トップページ > HDIバリュー
HDIバリュー
1. HDIの特徴
<紹介事業>
HDIの紹介する職種は金融、コンサルティング、技術(化学・医薬・電気・機械・IT)及び営業・マーケティングなどの分野です。一方クライアントである紹介先企業は国内外の大手金融機関、監査法人、コンサルティング会社、メーカーなどです。またクライアントには外資系及び語学を必要とする日系企業があり、高度な英語力を求められるような求人も承っております。
こうしたクライアントのニーズに応じて紹介する人材は、高いコミュニケーション能力を持ち、チームやプロジェクトのリーダーとして活躍するようなポテンシャルの高い人材層からハイクラスのベテランです。年齢は30代を中心に、20代後半から40代・50代まで幅広く、経験と実力を兼ね備えた人材を紹介しています。こうした業務遂行の結果、紹介実績には年収1千万円を超えるクラスを多数取り扱っています。

<派遣事業>
特に外国人派遣のパイオニアとして、スキルの高い、専門技能を持った外国人を派遣してまいりました。社会の雇用情勢が変化する中、派遣事業の占める割合は縮小しているものの、当社が培ってきたノウハウを活かしてクライアントが求める専門能力の高いスタッフ選定を行っております。

2007年実績円グラフ
2. 30年におよぶ歴史に基づくクライアントからの信頼
HDIは企業規模の拡大を第一義として追わず、求職者とクライアントとのニーズを最大限に尊重して、両者にとって最善の採用と転職を追求して活動してきました。その結果、変動の激しい人材ビジネス業界で30年ちかく活動を継続し、有力なクライアントとの強い関係を徐々に構築してきました。
3.経験豊富なスタッフによる誠実なサービス
HDIは20年超の人材ビジネスの経験を持つスタッフも在籍しています。過去30年の間に様々な経済・社会環境の変化があり、その時々でクライアントと求職者のニーズや意識も変わって来ました。
様々な環境の下で人材ビジネスを行ってきた経験と、いつの時代でも変わらない思い
<Customer Satisfaction:このために誠実に仕事をする> 
という精神でHDIは活動しています。
4. フィナンテック・グループの一員としての新たなスタート
2007年11月、HDIはIRコンサルティングと投資情報関連サービス提供のフィナンテック・グループの一員として、新たなスタートを切りました。
フィナンテック・グループは1998年の設立以来、新興市場への株式上場を達成した成長企業を中心に、数多くの上場会社に対して、IR(インベスター・リレーションズ=投資家向広報活動)コンサルティングを核とした経営コンサルティングを提供してきました。さらに「東京IPO」のサービス名で、インターネットやモバイルなど様々な媒体を利用した投資情報の提供など常に新たな仕組みを導入し、事業会社、投資家、証券業界関係者のインフラとなるようなサービスを提供してきている活気あふれるグループです。
HDIの持つ人材事業のノウハウと信用力に、フィナンテック・グループの持つ活力とテクノロジーズを合わせることで、これまでにない人材コンサルティング事業を提供し、日本社会の活力増進に積極的に貢献をしたい、と思っております。